スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
スノーシューで冬の高ソメキャンプ場に行ってみようツアーのご案内
2010 / 01 / 14 ( Thu )
高ソメキャンプ場のキャンパーの皆様

--------------------------------------------------------------
スノーシューで冬の高ソメキャンプ場に行ってみようツアーのご案内
--------------------------------------------------------------
平素より高ソメキャンプ場をご利用いただき、誠にありがとうございます。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日高ソメキャンプ場の写真を撮りに行ってきました。
http://www.azm.janis.or.jp/~takasome/snow.htm 
(高ソメキャンプ場HPに写真掲載)

夏の賑やかさとは違い、静かに春を待つ高ソメキャンプ場
ひっそりと白銀に包まれ、とても新鮮な世界です。
冷たい空気と動物の足跡、氷の張った池、澄み渡る青空
スタッフである私たちにとっても、冬の高ソメキャンプ場は特別な場所です。

この冬の高ソメキャンプ場を利用者の皆様にも是非見ていただけたら、
また違った高ソメキャンプ場をお楽しみいただけるのでは、
ということで、このたび、高ソメキャンプ場のスノーシューツアーを企画させ
ていただきました。

スノーシューが全くの初心者の方でも、安心してご参加ください。
ご希望の方には野麦峠スキー場割引リフト券も合わせてご提供いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------------
1 開催日 2/20(土)、2/27(土)、3/13(土) 
募集定員 各20名

2 内容  スノーシューで冬の高ソメキャンプ場を散策します。

3 日程  13:00 ながわ山彩館 集合
     (除雪されていれば、楽農倶楽部へ車で移動)
    高ソメキャンプ場をスノーシューで散策します。
    (悪天候(吹雪、大雪等)の場合は、フォーレストフィールド奈川に
てスノーシュー、若しくは、中止となる場合があります。)
    2時間程度の行程です。

      16:00 終了

      夜     ウッディ・もっくにて宿泊
http://www.azm.janis.or.jp/~mock/

      翌日    希望の方には野麦峠スキー場割引券
(高校生以上対象4,000円→2,500円)をご提供します。

4 料金 ◎1泊2食(スノーシューレンタル代、講師料、保険料等を含む)
       大人 9,200円(中学生以上)
       子供 7,300円(小学生以下)
       幼児 無料(3歳以下、布団・食事なしの場合)

     ◎日帰り(スノーシューレンタル代、保険料等含む)
      1人 2,500円

5 必要なもの
      ・防寒着、スノーシューズか防寒長靴(または、靴下を2重履き)
、合羽など
       ※スノーシュー持参の方は1,000円引きです。

6 予約方法
 お電話(0263-79-2919)もしくは、
予約フォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=504992でお願いします。
 ※キャンセルの場合は必ず3日前までにご連絡をお願いします。
 ※予約締切りは定員に達した場合、もしくは、開催日の1週間前とさせていた
だきます。
予約状況はブログ等で告知します。

7 講師協力 奈川自然案内人の会
-----------------------------------------------
(財)奈川振興公社 高ソメキャンプ場
担当:津嘉田泰三
長野県松本市奈川2212-16
0263-79-2919



 

 
スポンサーサイト
09:47:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月中旬、高ソメオープン時期は水芭蕉が群生します。
2010 / 01 / 21 ( Thu )
高ソメキャンプ場のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

高ソメキャンプ場には水芭蕉の群生する、その名も「水芭蕉園」があります。
ゴールデンウィーク前の、4月の中旬から4月の下旬くらいが一番の見頃ですので、
なかなか多くの方にこの光景を実際に見ていただくことは、難しいのかもしれませんが、
高ソメキャンプ場の見所、楽しみの一つです。
P4203134.jpg P4203120.jpg P4203139.jpg
水芭蕉とザゼンソウ



10:57:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。